2018年5月25日
佐野勇斗&橋本じゅん 親子ショット解禁!

本作の舞台は、東京から遠く離れた田舎。
吟蔵(佐野勇斗)をはじめとする村の高校生たちと理緒(葵わかな)は、夏祭りで行われる“ジョニーライブ”をプロデュースすることになります。
その“ジョニーライブ”とは、吟蔵の父であるジョニーこと醸二(じょうじ/橋本じゅん)が組んだおやじバンドのライブ。デザイナーになるという夢を持つ吟蔵はこのライブのフライヤーを制作することになります。ライブが無事に成功することで、恋愛だけでなく、自身の夢についても改めて決心することになる重要なシーンの撮影。
 
撮影期間中、佐野勇斗さんは橋本じゅんさんから演技のアドバイスをもらったり、待機時間にも雑談するなど交流を深めていた2人。橋本さんがクランクアップを迎えたこのライブシーン終了後にはバンドメンバーも含めてのメイキング写真が実現しました!
 
そして、このバンドが劇中で演奏するのはTHE BLUE HEARTSの名曲である「情熱の薔薇」!さらに、このライブ音源が収録された、オリジナル・サウンドトラックが映画公開に先駆け、7月25日(水)に発売することが決定しました。
 
映画公開前に、ひとあし早く「青夏」の世界観と「夏」の雰囲気を楽しめる内容です。ぜひ聴いてみてください!
 
【商品情報】
商品名:映画「青夏 きみに恋した30日」オリジナル・サウンドトラック
音楽 :得田真裕
発売日:2018年7月25日(水)
価格 :¥2,500+消費税
発売元:Anchor Records

カテゴリー
新着記事