ミステリと言う勿れは漫画バンクで全巻無料?最安値で安い電子書籍サービスも

人気漫画「ミステリと言う勿れ」を全巻無料で漫画バンクで読めるか最安値で安い電子書籍サービスがどこなのか、お伝えいたします。

・全巻をお得に読みたい!
・今すぐ、一気読みしたい!
・試し読みして、続きも読んでみたい!
そんな方のために、1番安い電子書籍サービスをまとめました。
結論
ネットで漫画を読むなら
「ebook japan」
 
▼ 今すぐ無料で読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

ミステリと言う勿れは漫画バンクで全巻無料で読める?

「ミステリと言う勿れ」が漫画バンクで全巻無料で読めるのか調べてみました。
 
調べたところ、違法サイトの漫画バンクでは全巻無料で読むことはできませんでした。
 
「漫画を無料で読みたい」という方もいると思いますが、漫画バンクなどの違法サイトを利用するととっても危険なんです。
 
また、違法サイトで漫画を読むのは、著作権侵害にあたり、ダウンロードした人も罰則の対象になるので、注意が必要です。
 
罰則は、200万円以下の罰金になってしまいます。
 
自分は大丈夫って思っている人ほど危ないので、気を付けてくださいね
 
この記事では、安全に無料で読める電子書籍サービスをご紹介いたします。

ミステリと言う勿れを全巻無料で読める電子書籍サービスはどこ?

オススメ度 内容
ebookjapan 6回使える50%OFFクーポンで、半額で読める。世界最大級の電子書店で安心
Amebaマンガ 100冊半額クーポン500円OFFクーポンがもらえる
コミックシーモア 初回50%OFFクーポンあり。女性向けの漫画が強い
U-NEXT 初回登録で、1冊無料で読める
コミック.jp 初回登録で、2冊無料で読める

 
Amazonや書店で購入すると、定価になりますが、これらの特典を利用すれば、漫画「ミステリと言う勿れ」は1番オトクに読めちゃいます!
 
中でもebookjapanは、使いやすくて、オトク!
 
初回登録でもらえる50%OFFクーポンがあるので、「ミステリと言う勿れ」をかなりオトクに読むことができます!

▼ 今すぐ無料で読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます

ミステリと言う勿れを全巻無料で読む方法

ebookjapan


 
ebookjapanは、月額料金は一切かからず、本を買うごとにお金を払うサービスです。
 
ebookjapanでは、初回登録で、6枚の50%OFFクーポンがもらえます!
 
有効期限は60日間で、1回のお買い物で、最大500円まで割引できます。
 
1番オトクに利用するなら、1回のお買い物で、漫画2冊を購入するのがオススメ

クーポン使用例
クーポンなし 50%OFFクーポン
473円(税込)×1冊
473円
237円
(236円の割引)
473円(税込)×2冊
946円
473円
(473円の割引)
473円(税込)×3冊
1419円
919円
(500円の割引)
473円(税込)×4冊
1892円
1392円
(500円の割引)
ebookjapanは、世界最大級の電子書店と言われており、漫画の配信数が圧倒的に多く、30万冊以上も配信しております。
 
他の電子書籍サービスで扱っていない漫画でも、ebookjapanでは扱っているということがよくあります。
 
特集された漫画は無料で読めたり、90%引きなどもあるので、かなりお得に読むことができるので、コスパ最強の電子書籍サービスです。
 
ネットで漫画を読みたいとき、迷った場合は、ebookjapanを選べば間違いないです!
 
▼ ebookjapanはコチラから ▼

Amebaマンガ


 
Amebaマンガでは、無料登録すると、漫画100冊まで使える50%OFFクーポンがもらえます!
 
Amebaマンガのすべての漫画が対象となるクーポンなので、なんと最新巻にも使えちゃうんです!


有効期限は登録後72時間以内なので、注意が必要です。
 
また、LINEに登録すると、毎週、10%OFFクーポンがもらえるキャンペーンも実施中です。
 

 
大量のマンガをまとめ買いしたいという方にとって、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ Amebaマンガはコチラから ▼

コミックシーモア


 
コミックシーモアでは、無料登録すると、50%OFFクーポンがもらえます!
 


また、月額登録を行うと、後日、月額料金が全額還元され、実質無料で利用することができます。
 
コミックシーモアは、女性向けの漫画に強いので、女性向けの漫画を読みたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 
▼ コミックシーモアはコチラから ▼

U-NEXT


 
U-NEXTは、無料登録すると、600ポイントがもらえ、漫画1冊が無料で読むことができます!
 
漫画を購入すると、最大で40%のポイントが還元されます。
 
また、U-NEXTは、漫画などの電子書籍だけでなく、アニメ、ドラマ、映画など21万本以上の動画を見放題で視聴することができます。
 
マンガだけでなく、アニメ、ドラマ、映画などの動画も楽しみたいという方に、オススメの電子書籍サービスです。
 

▼ U-NEXTはコチラから ▼

コミック.jp


 
コミック.jpでは、30日間の無料体験ができる「コミック.jp 1000コース」にお試し登録すると、1350円分のポイントがもらえます!
 
このポイントを使えば、漫画2冊が無料で読むことができます。
 
30日間の無料体験後の月額プランはこのようになっています。

コース名 月額料金(税込) 付与ポイント
500コース 550円 650円分
1000コース 1,100円 1,350円分
2000コース 2,200円 2,700円分

お試し登録で2冊のマンガを無料で読むことができるので、まずは、お試ししてみてはどうでしょうか?
 

▼ コミック.jpはコチラから ▼

ミステリと言う勿れの概要

作品名 ミステリと言う勿れ
作者 田村由美
出版社 小学館
ジャンル ミステリー

あらすじ

話題沸騰★青年・久能整!ついに登場!!
 
「夫さん、浮気してますよ」――結婚式当日に新婦・陽(よう)が目にしたのは、バスローブ姿の幼馴染・星(あかり)と、その横でいそいそとベルトを締める夫・木(もく)の姿だった――。思えば初めからこの結婚に不安はあった。子供を授かって変わっていく自分の身体の横で、相も変わらず能天気な夫。妊娠が発覚した時「産んでください」と泣いて懇願したのは貴方だったはずなのに、どうして私ばかりこんなに苦しまなきゃいけないの?けれど、決断しなくてはならない。これは私の人生だから。
 
引用元:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/439560/A001830427/

感想

20代女性

常識や風潮など、日常の当たり前を見逃さない整くんの「気づき力」に脱帽です。以前から気になっている漫画だったのですが、「ドラマ化」という帯に背中を押されて試しに一巻を買って帰ったのが始まりです。帰って読んだあと、もう続きがどうにもこうにも気になって、その日の内に本屋へ買いに走りました。戻ってきた本屋では当然、一気に最新巻まで購入し、すぐに帰って時間も忘れ読み切ったのですが、読後は謎のずっしり感が胸に残りました。主人公:整(ととのう)くんの、些細なことにも気づける観察眼によって、みごと事件が解決されて行くのですが、この観察眼というか「気づき力」が凄まじいのです。鋭い観察眼というと探偵のようなイメージになりますが、整くんは探偵や刑事とはちょっと違う視点です。そこが”ミステリと言う勿れ”のミソかなと。読んだ人にしか分からない感覚かもしれません。とは言え、整くんは某探偵並みに様々な事件に巻き込まれるのですが、探偵ものにありがちな”でしゃばり感”がないのが新鮮でした。整くんの事件に直接関係あることないこと関わらず、普通の人は立ち止まって考えないような様々なことに「どうしてだろう」を挙げるところが自然体で、ですが読者が日常的になんかモヤッとしていたことをズバリ言ってくれます。中には言われてみるまで考えたこともなかったことも多々出て来ますが(整くんの観察眼は凄まじいので)、だいたいは、みんなが感じているけれどぐちゃっとなって名前のついていなかった感情ごと、的確に明文化してくれるのでめちゃくちゃスッキリしました。すごい!整くんありがとう!と思うと同時に、整くんの発言は、当たり前ですが作者様の考えなのだということに気づいて、作者様の日頃の観察力には畏敬の念を抱きます。既刊ではまだ全ての事件に関わる人物について全容が明かされていないので、最新刊が出るのをうずうずしながら待っています。結末を知りたいけれど、終わってほしくない作品です。
他の感想はこちら

30代女性

新しい推理(?)漫画!ミステリー小説や漫画が好きで、今までいろいろなものを読んできました。有名なものでは「金田一少年の事件簿」「名探偵コナン」など。どれも、奇想天外な事件とスカッとする謎解きで読者を楽しませてくれるものでした。でも、「ミステリと言う勿れ」は、どの漫画や小説とも一味違う! さすが、「BASARA」「7SEEDS」といった大河ドラマともいえる作品を描いてきた田村由美先生。一筋縄ではいきません。タイトルどおり、普通のミステリーではありません。主人公の整(ととのう)は、一見ぼーっとした生活能力の低そうな大学生。だけど、頭の中はそのアフロな見た目よりも複雑です。身近に起こる不思議な出来事や事件の数々に、独自の切り口で臨んでいきます。その口調は淡々としていて、冷静で、まさに「正論」。聞いている人はみんな舌を巻いてしまいます。最初は、整が暮らすアパートや大学の周りでのちょっとした事件から始まるのですが、だんだんと大きな謎に取り囲まれていくことになります。いつも冷静な整は、パズルのように謎を解いている時には子供のようにわくわくしています。いろいろな事件が起こるのですが、読んでいて特にドキドキしたのは、閉ざされた村での遺産相続をめぐる事件!まさかの結末にページをめくる手が止まりませんでした…しかし、主人公の整はあくまでクール。そんな姿も魅力的です。これからの続きも、ドラマも楽しみです!

50代女性

人殺しがあったり、不思議な表示があったり、挙動不審な人がいたり。奇妙な出来事から犯罪まで、謎を主人公が解き明かす物語です。心理学を学ぶ大学生、整(ととのう)が主人公で、彼の身の回りで次々に事件に巻き込まれます。エピソードごとに完結をしているのですが、どうもその裏に一つの謎が隠されている、おそらく全体でもう一つ、すべてがつながる秘密があるのではないか、というような書き方になっています。謎は面白いのですが、キャラクターたちも魅力的です。誰もがクセがあって息づいている、自分の弱さを吐き出してくれる、人間味のある登場人物ばかり現れます。そして、主人公の「語り」も外せません。「思うんですけど」、と言いつつ相手の言動や出来事に、整はコメントをつけていきます。「トウモロコシの数は必ず偶数なんですよ」「鍋を開けたらふたを開けたくなるタイプ」何を突拍子のないことを、と思わせる言葉がアクセントになっています。またずれたこと語りだした、と気を抜いて読んでいたら事件の神髄だったりして、不意に話の流れを変えます。謎が謎を呼び、解決したと思えば不意に足元をすくわれる短編、中編。きっとどこかに大きな物語の伏線があるのだけれど、それは最後において、今は連作ミステリとして、続きを楽しみに読み進めています。

30代女性

主人公の久能整くんが、初めは好きではなかったのですが回を追うごとに魅力的になっていきます。ミステリーの要素はもちろん、現代社会の問題やブラックな部分を取り上げて改めて考える機会をもらえる漫画です。さすが田村先生と感服するほど知識量の多いストーリーで、それでいてわかりやすい言葉で話が進んでいくので次々と読んでしまいます。ミステリーなので人が死んでしまったりゾッとする内容が多いですが、その中にある人間の温かみがほっこりさせてくれます。数ある名言のなかで私が最も印象に残っているのは、やはり初めの部分で整君がサラッと言ってのけた『子供の行事に参加することを権利と考えるか義務と考えるか』です。今の日本社会を代表した言葉だなあととても感心しました。そしてそれを言われて私自身も子供に対する事は義務と考えることが多いと気付きました。今まで当たり前と思っていた事に立ち止まって考え直す機会が持てるとても自分と向き合える漫画です。キャラクターもみんなかぶることがないのはもちろん、話が進むに連れて再登場するキャラもいてどの話も目が離せないです。絵もサラッと描いているようで緻密に表現されているのでとても見やすいです。

20代男性

この漫画がすごいでノミネートされていたので気になり、読み始めた。まず初めにこれはミステリーではなく壮大なヒューマンドラマである。主人公の天然な性格がとても親しみやすく、ほかのキャラも個性が出ており、とても読みやすい。キャラが立っているのでそれぞれに感情移入でき主人公に言われたことに自身も「ああ、確かに」と思わされる。それは犯人にも言えて、なぜなら犯人の心理をうまく表現しているからである。しかも犯人を説得する方法が毎回斜めの方向からでとても面白い。ミステリー部分も引き込まれる。次々に現れるミステリーに対し主人公は持ち前の知識を活かし天然に解決していくので見ていて痛快でもある。さらに考えたらわかるような、でもわからないような”コナン”のようにネタ晴らしをされてようやく「あーーー」となる感じに似ている。しかし大きく違うのが主人公のミステリーに対するとらえ方。事件ではなく人間関係に注目するような解決の仕方だからとても胸に来る!さらに花言葉、宝石言葉、誕生石などいろんな観点からも話してくれるので勉強にもなる。1巻からずっと面白いからぶっ通しで読めた。最終巻まで読んでいるが先が待ち遠しい。ヒューマンドラマよりなのでぜひドラマ化にも期待している。あの天然パーマもじゃもじゃのところと天然なところはぜひ再現してほしい。いまとにかく友人に広めている。まさにこの漫画がすごい!

30代女性

とても読みごたえのある漫画です。大学生の主人公の久能整は、なんとなく、ぼんやりとした流れで色々な事件に巻き込まれていき、そこにいる人達にむかって自分の考えや、聞いた話をゆっくり語りかけます。努力すること、生きること、あるいは人との関係のことなど、どんな人にもどれか一つは思い当たって心に響くものがあるのではないでしょうか。語りかける相手は犯人であったり、同じ容疑者であったり、操作している警察官であったりと様々です。また主人公には目指す職業がはっきりしており、その職業につきたいがゆえの言葉遣いであることも魅力的です。ごくごく平凡で何も語っていない時の、くせっ毛を機にしていたり大好きなカレー作りを楽しむ様子にも、気持ちが和みました。最初はただの事件がいくつか起こっていくように見えますが、ある人物との出会いをきっかけに星座や宝石を通して一つ一つの事件が繋がりを持ち始めます。きっかけとなった人物にはある容疑がかけられており、また主人公の思案思索を助ける人物にも別れを思わせるようなエピソードがあることで、物語が行き着く先には別れがあるのではないかという気持ちになります。語りにはとても癒やされるけれど、物語の中に漂う別れの空気には切ない気持ちにもなりました。繋がりを持ち始めた事件たちと、主人公含めそれに関わる人達のがどうなっていくのか楽しみです。

ミステリと言う勿れを1番安く読むならebookjapan


 
ミステリと言う勿れの全巻を最安値で読む電子書籍サービスについて、お伝えしてきました。
 
「ミステリと言う勿れ」を読むなら、オススメは、「ebookjapan」です。
 
世界最大級の電子書店で安心だし、何より、読みたい漫画が全部揃っています。また、キャンペーン中なので、初回登録で、50%OFFクーポンがもらえちゃいます!
 
キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので、ご注意ください
 
オトクに利用するなら、今がチャンスなので、今すぐ利用してみてください。

結論
ミステリと言う勿れを読むなら
オススメは
「ebook japan」
 
▼ 今すぐ無料で読む!! ▼

 
今なら、初回登録時にもらえる
50%OFFクーポンを使えば、
かなりお得に読むことがきます