2018年6月12日
主題歌はMrs. GREEN APPLE 『青と夏』に決定! さらに挿入歌は『点描の唄(feat.井上苑子)』! 夏 全開! 最新予告映像にて本編映像 初解禁!!

この度、本作の主題歌がMrs. GREEN APPLEによる描き下ろしの新曲『青と夏』に決定!
また、最新予告映像が完成いたしました。
こちらの予告映像をもって、主題歌『青と夏』の一部が初公開、そして映画本編映像が初解禁となります。

夏の恋を盛り上げてくれる映画主題歌を歌うのは、ティーンを中心に絶大な人気を誇り、今最も勢いに乗る注目度NO.1のバンド、Mrs. GREEN APPLE。

昨年、TVドラマ「僕たちがやりました」(KTV・CX)のオープニング曲となった「WanteD! WanteD!」や、TVアニメ「ナナマル サンバツ」(NTV)のオープニングテーマ「On My MiND」などでも話題となり、現在開催中の全国ワンマンツアーも大きな反響を呼んでいるMrs. GREEN APPLE。この『青と夏』が、『笑う招き猫』(17年)以来2度目の書き下ろし映画主題歌となります。歌詞にある「夏が始まった」、そして「風鈴」「ひまわり」「スイカ」といった夏を連想させるフレーズの数々、恋が始まる瞬間のきらめきに満ちたメロディなど、タイトルにもあるように、まさしく『青夏』のための楽曲!
そして映画を観た人に、「今度は自分の番!」と背中を押すような、まっすぐな応援ソングになっています。

さらに挿入歌には、女子高生からカリスマ的な支持を集める井上苑子をフィーチャリングした『点描の唄(feat. 井上苑子)』。
爽快でポップな主題歌から一転、理緒と吟蔵が過ごす夏の日々の点描と、二人の高まっていく気持ちに寄り添い、夏休みだけの期間限定の恋を歌いあげた儚く切ない楽曲となっています。
この映画の主題歌と挿入歌が収録されたMrs. GREEN APPLEの7thシングル「青と夏」は、映画の公開日と同日、8月1日(水)にリリース。

そしてこの主題歌がいち早く聞ける最新予告映像は、山!川!お祭り!花火!と、まさに夏休みにしたいことが詰まった映像となっています。
夏休みに始まった恋は、夏休みとともに終わってしまうのかー。果たして、この恋のゆくえは…?

<コメント>

◆葵わかな
Mrs. GREEN APPLEさんは私たちと年が近いバンドなので若い子達が一生懸命なお話に、同世代の方の音楽が合わさって大きなパワーになればいいなと思ってました。
初めて主題歌を聴いた時は本当に驚いたし、鳥肌が立ちました。
映画の世界観、みんなで作ろうとしていた「青夏」がそのまま歌になったように感じて、その日から毎日聴いて撮影に臨んでました。爽やかで、切なくて、ワクワクするような曲だと思います。

◆佐野勇斗
Mrs. GREEN APPLEさんの楽曲は聴いたことがあったので、主題歌を歌って頂けると聞いてとても驚いたし嬉しかったです…
撮影が2週間が過ぎた頃に「青と夏」を聴かせていただいたのですが、本当に「青夏」の景色や気持ちが詰め込まれているようで「この映画にぴったりだ…!!」と、衝撃が走ったのを今でも覚えています。
毎朝必ずこの曲を聴いて撮影に臨んでいました。
夏が初まるぞ!!という気持ちになれる大好きな歌です!
みなさんも、ぜひぜひたくさん聴いてください!

◆大森元貴(Mrs. GREEN APPLE)
夏の輝きや憂いを思いっきり詰め込みました。
青夏の世界にインスピレーションを受けて自分なりに夏と向き合い、夏が好きだと再確認させてもらいました。
1人1人に向けた楽曲で、全て【あなた】のことを歌っています。個人的にも凄く大好きな曲を生み出すことが出来ました。二度と戻らない今、夏を全力で楽しんでほしいなと思います。僕も楽しみまくるつもりです!!
心が潤うきっかけを与えてくださった青夏に感謝です。

カテゴリー
新着記事